スポンサーサイト

2016.04.19 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    超高出力レーザーポインター耐久性

    2016.03.01 Tuesday

    0

      レーザーポインター耐久のセールスポイント:
      1 懐中電灯の長さは11cmで最大直径は2cmで精巧的かつ上品です、携帯にも便利です 。    
      2 全ては金属銅で作られて、手触りがいいし、放熱も強いです 。    
      3 懐中電灯はアルミニウム合金製で、分厚くておっとりとしています。
      4 スイッチ:後方ボタンスイッチ、便利でパーソナル化です。    
      5 出力は焦点で設置して、穏やかです。     
      6 射程が50mWですので、5000mとして十分な功率を供給できます。

      グリーンレーザー

      50mWレーザーポインター購入の詳細
      出力パワー:50mW
      波長:532nm
      レーザーカラー:緑レーザーポインター
      外観寸法:30mm*110mm
      材質:金属 銅 アルミ
      外観表面処理:陽極 酸化処理、手触りが良い
      スイッチの方法:タッチだけで、手を離すと発光がオフになること
      電源:16340リチウムイオン充電池 1本http://www.laseronsale.com/laserpen_50mw/p-1059.html
      射程:5000-10000m
      電圧:DC3.7v
      使用温度:0-35°C
      重量:56g(電池含まず)
      レーザー焦点:点形状で照射される
      配送料金:送料は一切800円((一部離島や沖縄県は1500円)となります
      お支払い方法:クレジットカード払い、郵便振替と電信送金をご利用いただけます

      遠距離射程6000m 50mwグリーンレーザーポインター

      高出力レーザー作り方発光色の比較:
      明るさ:グリーン>レッド>パープルブルー
      価格:レッド<グリーン<パープルブルー
      熱フォーカス機能(点火):グリーン<レッド=パープルブルー
      安定性:グリーン<レッド=パープルブルー(グリーンライトは天候に大きい影響され、寒い環境に予熱する場合もある)

      http://www.laseronsale.com/laserpen_200mw/p-1141.html

      200mW ペン型 レーザーポインター 強力

      ■ 購入後のご注意:
      当店取り扱いのレーザー商品は海外から発送しております。お客様が当サイトの商品をご購入くださる場合、自然と個人輸入という形となります。日本の現行法律におきまして、日本国内では1mW未満の緑レーザーポインターし か販売することができませんが、お客様が海外からご購入されたレーザーポインターを日本で受け取る(個人輸入)すること、国内で使用することは問題ありま せん。尚、お客様が当サイトより購入された出力1mWを上回るレーザーポインターを、日本国内で転売することは場合により違法となることがあります。
      また、レーザーポインターの誤った使い方で事故などが発生した場合、当店は一切の責任を負いません。

      ■以下の行為も絶対にお止めください
      ☆レーザー照射を人や動物に向ける
      ☆レーザーポインターを幼い子供の手の届く場所に置く
      ☆レーザー光の発射口を直視する
      レーザー手袋光を集光装置などを用いて見る
      ☆レーザー光を他人の家の室内に照射する
      ☆レーザー光を公共の場所に設置された反射物などに照射する
      ☆レーザー光を飛行機や飛行船などに照射する
      ☆レーザー光を運転中の車や中に人がいる車に照射する
      ☆レーザー光を鏡などの反射する物に向かって照

      機能及び使用方法:
      1. デリケートな部分をポイントしても照射面を傷つけない為ショールーム、展示場、博物館での説明など、さまざまなシーンで活用できます。
      2. 建築現場や土木工事などの危険な場所で、離れた場所からの作業指示にも最適です。
      3. 天文学、提示、個人指導およびオフィスの会合の使用のために完成しなさい。
      4. 節電、耐久ですから信頼できます。

      スポンサーサイト

      2016.04.19 Tuesday

      0
        コメント
        コメントする