スポンサーサイト

2016.04.19 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    レーザーポインターが違法しないように、注意ポイント

    2014.12.29 Monday

    0

      そのれーざーをかわれば違法がありますか?そのような迷惑がありますか?わたしはそのような迷惑があります。その原因でよく自分で十分好きなレーザーが手に入れないな。時々悔しいですよね。でも、最近はレーザーポインターが違法しないように、注意ポイントが習っています。ここで、みなさに説明します。

      201412292

      ポイント1)玩具形状のレーザーポインター

      『玩具形状』と言われると難解ですが、今までにあった例で言うと『ピストル型』や『弾丸型』、『怪獣の目や口からレーザー光線が出る』みたいなレーザーポインターです。
      消安法では玩具用途のレーザーポインターは、不要な人が不適切に使用する事により事故が発生しない様に制限をしています。
      これも上記とほぼ同じなのですが、『消安法に違反している = 安全に関する配慮がされてない』ので、『玩具形状の500mW赤色レーザーポインター=危険』と言う事になります。

      ポイント2)薄型のレーザーポインター

      消安法では単5以上の電池が2本以上と言う規定があります。(充電池の場合でも、それ相応以上の大きさが必要)
      超薄型のレーザーポインターは『ボタン電池を使用している = 消安法に違反している = 安全に関する配慮がされてない』ので、『薄型のレーザーポインター=危険』と言う事になります。

      ポイント3)超小型のレーザーポインター

      以前は弾丸の様な形状のキーホルダータイプのレーザーポインターも存在していました。
      しかし、小型のレーザーポインターは筐体を小さくする為に『ボタン電池を使用している = 消安法に違反している= 安全に関する配慮がされてない= 安全に関する配慮がされてない』ので、『超小型のレーザーポインター=危険』と言う事になります。

      以上のことが知っていましたあどでレーザーポインター販売している時にそんなに迷惑がありませんね。自分好きなれーざーは手になるのは簡単だよね、
      http://www.dclog.jp/en/8293366/552101996